施工の流れ

外壁塗装は、足場組も含めると2週間程度はかかります。
その間、塗料の匂いによる近隣へのご迷惑や、工事車両の
頻繁な出入り等がどうしても発生します。
そのため、工事中は近隣住民様への気配りが非常に大切と
なります。
地元で実績の多い弊社では、このような点にきちんとコスト
をかけて対応しております。

これが京阪ホームの施工の流れです

STEP1 近隣挨拶

近隣挨拶

工事の前に必ず行っておかなければならないのが近隣様へのご挨拶。塗装工事は最短でも10日間程度の工程がかかりますので、工事中の騒音や工事車両の出入りなどで、近隣様が不便を感じてしまうこともございます。
万が一クレームに発展した場合、お客様のその後の生活にまで影響を与えかねないため、細心の注意が必要となります。

京阪ホームでは工事の契約を頂いた際には、近隣様への挨拶を徹底して行い、全体工期の詳細と車両の出入りの激しくなる時期などを事前に説明させて頂くことで、お客様にも近隣様にも安心して工事を見守って頂けるよう努力しています。

NEXT STEP!

STEP2 足場組立

足場組立

外壁の工事の際に先ず行うのが、足場の組立工事です。

足場には幾つか種類がありますが、戸建て住居の塗装工事では、鋼管を組み合わせて組み立てる「単管足場」、足場用に特化した部材を組み立てて構成される「枠組み足場」、のどちらかをを使用するのが一般的です。
前者は設置に熟練が必要ですが、設置スペースが狭くても大抵は設置可能というメリットがあります。後者は比較的設置が容易で安定性も高く、足場といえば通常は「枠組み足場」を指します。

屋根の勾配が急な場合は、作業中の安全を確保するため、これらとは別に「屋根足場」と呼ばれる専用の足場を組み立てることがあります。

NEXT STEP!

STEP3 外壁洗浄

外壁洗浄

足場と養生シートの設置が完了したら、続いて高圧水による洗浄を行います。

外壁表面には微細な汚れ、ゴミなどが多数付着しています。
これらを放置したまま塗装を行ってしまうと、ゴミと共に塗料が簡単に剥離してしまいますので、洗浄の作業は一見地味ではありますが、大変重要な作業です。

洗浄が終わったら、いよいよ塗装の工程へと入ります。

NEXT STEP!

STEP4 下地処理

下地処理

塗装工程は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3工程に分かれます。
下地処理となる「下塗り」工程では、シーラー、あるいはプライマーと呼ばれる専用の下塗材を用います。表面の発色を安定させるため、色調は白色かクリアカラー(透明色)となっていることが多いです。下塗り材を塗布することで、外壁表面の軽微な凹凸やヒビ割れを平らに均します(あまりにも亀裂が大きい場合にはシリコンを充填します。)

しっかりと下地処理を行って、上塗材が適切に塗布できる環境を整えます。

NEXT STEP!

STEP5 塗装工事

塗装工事

下塗材が乾燥し終わったらいよいよ上塗塗装へ。
「中塗り」「上塗り」の2工程を丁寧に進めることで、外壁表面の発色を安定させ、建物の美観を完璧なものとすると共に、塗料の持つ防水性・耐候性などの性能を十分に発揮させることができます。

お客様の声はコチラ DANシリコンセラR 詳細はこちら オーデフレッシュ 詳細はこちら パーフェクトトップ 詳細はこちら

お問い合わせ・お見積りはこちら フリーダイヤル 0120-26-7575

ページトップへ

  • 京阪ホームが選ばれる理由
  • DANシリコンセラRの詳細を見る
  • オーデフレッシュの詳細を見る
  • パーフェクトトップの詳細を見る
初めての方へ 施工の流れ 会社紹介 屋根・外壁塗装の実例
  • 京阪ホームオフィシャルサイトはコチラ
  • フリーダイヤル 0120-26-7575
お店で実際に相談できます! 駐車場完備 年中無休(お盆・年末年始を除く)

【大阪府大阪市】
鶴見区、城東区、東成区、生野区、平野区
【大阪府】
東大阪市、八尾市、大東市、門真市、四条畷市、守口市、松原市、柏原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、枚方市、交野市、寝屋川市、高槻市、茨木市、摂津市、池田市、箕面市、島本町、吹田市、豊中市、箕面市
【京都府】
京都市、八幡市、京田辺市、城陽市、宇治市
【奈良県】
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、生駒市

※上記以外の地域でも、
 お気軽にお問い合わせください。