外壁塗装はなぜ必要か?

外壁塗装は本当に必要?

弊社にご相談をお申し込みになるお客様の半分近くが、この疑問を持たれた状態でやって来られます。

外壁の塗装をお考えになられるキッカケはさまざまだと思いますが、主には、

「同時期に新築した隣家が塗装を行った」 「訪問業者から、そろそろ塗装の時期ですよ、と営業があった」

など、お客様自身が自発的に外壁のメンテナンスを思い立つというよりは、
近隣の様子や、訪問販売の営業マンの話を聞いて、お考えになるといったパターンが多いように思います。

「外壁の汚れが気になってきた」

といった、美観の観点からお問い合わせを頂くこともあります。
(稀に、既に雨漏りしてしまっている、といったの緊急のお問い合わせも頂きます。)

そして、とりあえず見積もりを…と軽い気持ちで見積依頼したはいいものの、
値段を見るとビックリ!数百万円の見積もりが!といったケースが多いようです。

外壁塗装は約10年に1回は必要です。

外壁塗装は一般的に約10年に1回は必要と言われております。

「10年に1度のメンテナンスに数百万円もかかってしまうのか!」と憤る方もいらっしゃることでしょう。

外壁の劣化がお客様の普段の生活に直接の影響を及ぼす機会は、事態が深刻になってしまうまで、自覚症状がないことがほとんどです。

「外壁塗装って本当に必要なの?」とお客様が感じるのは、無理からぬことだと思います。

外壁塗装の最大の目的は?

外壁塗装の最大の目的は「家屋の防水性のため」と言えます。

逆に言えば、防水性が十分に発揮されている様であれば、塗装は必要ないのです。

防水性がなくなると・・・ 雨漏り・壁のシミ・カビ臭

家屋の最大の役割は、屋内で暮らす人間を、風雨から守ることです。

そして、外壁に塗られた塗料は、高温多湿の日本の厳しい気候から家屋を守るため、最前線で家屋を守っているのです。

塗料が劣化する最大の原因は、太陽からの紫外線によるものです。

紫外線が塗料を劣化させる!

塗料の種類による差はありますが、万全な施工を行ったとしても約10~15年程度で表面の塗料は分解されてしまいます。

そして塗料が防水性を失うと、外壁材が直接風雨に晒されてしまいます。

もちろん外壁材そのものにも一定の防水効果はあるため、塗料の剥がれが即漏水に繋がる訳ではありませんが、外壁材の耐水性はあまり高いとは言えません。

そして外壁そのものが錆や腐食を起こして雨水に貫通されてしまうと、いよいよ室内に雨漏りが発生し始めます。

雨漏りが発生してしまうと、防水性が考慮されている訳ではない屋内の内装・設備に急激に被害を及ぼします。

雨漏りした場所が悪かった場合には、構造材まで腐食させ、家屋の存続そのものが危ぶまれる事態となることまであります。

お客様の声はコチラ DANシリコンセラR 詳細はこちら オーデフレッシュ 詳細はこちら パーフェクトトップ 詳細はこちら

お問い合わせ・お見積りはこちら フリーダイヤル 0120-26-7575

ページトップへ

  • 京阪ホームが選ばれる理由
  • DANシリコンセラRの詳細を見る
  • オーデフレッシュの詳細を見る
  • パーフェクトトップの詳細を見る
初めての方へ 施工の流れ 会社紹介 屋根・外壁塗装の実例
  • 京阪ホームオフィシャルサイトはコチラ
  • フリーダイヤル 0120-26-7575
お店で実際に相談できます! 駐車場完備 年中無休(お盆・年末年始を除く)

【大阪府大阪市】
鶴見区、城東区、東成区、生野区、平野区
【大阪府】
東大阪市、八尾市、大東市、門真市、四条畷市、守口市、松原市、柏原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、枚方市、交野市、寝屋川市、高槻市、茨木市、摂津市、池田市、箕面市、島本町、吹田市、豊中市、箕面市
【京都府】
京都市、八幡市、京田辺市、城陽市、宇治市
【奈良県】
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、生駒市

※上記以外の地域でも、
 お気軽にお問い合わせください。